まさ@ブログ書き込み中

自由に生きるための英語、プログラミング、考えごとについて色々書いています。

社会人2年目になりました

 

皆さんこんばんは、まさです。

 

10連休という奇跡のゴールデンウィークなのでブログ書くことにしました。

 

2018年4月に新卒としていまの会社に入社して、丸一年が経ちました。

2019卒の新卒が入ってくるのをみて、改めて時が経つのは早いなあと思っています。

 

なんとなく書く習慣が無くなったのでブログを更新していませんでしたが、とても元気にやっていました。

 

この記事でざっと近況報告をしたいと思います。

 

心身ともに圧倒的健康です

上京するまでは東京でやっていけるかどうか少し不安でしたが、 結局丸一年過ごしてみて、全然問題ありませんでした。

 

会社内・外でいろんな人たちと関わることができて、日々刺激を貰いながら生活をしています。

 

やりたいことやれてます

上の話と関連するのですが、まあ社会人も丸一年やっていると、色々な理由で会社が合うとか合わないとか、辞めるとか辞めないとかという話がちらほら出てくるものですが、僕自身はやりたいことをとてもやれていて、本当に良かったです。

 

会社の人たちがとてもナイスな人たちばかりであり、技術の面や、仕事の面でロールモデルにしたい人もいる上に、色々自分が成長する機会を頂けているのがそう思える理由だと思います。

 

例えば、いまの会社がインターンシップ等を沖縄で開催してくれるため、僕が採用のお手伝いをしながら学べていることもあり、それも楽しみながらやっています。19卒の新卒研修プログラムにも関わらせてもらっており、その経験も自身の学びにできそうです。

 

RailsDMもそうですが、来月にも、(多分)再来月にも会社のメンバーとして自分の技術や学習に関する知識や経験をシェアする機会を頂けています。発信することで色々人から(良くも悪くも)フィードバックを貰えることが僕にはいい影響を与えるので、この機会があることはとても嬉しいです。

 

また、会社ではプロジェクトをエンジニア一人で初めて任せてもらい、プロジェクトの要件自体を自分の方から考えたり他の関係者と調整したり提案しながら進めていくという経験もできています。

 

少し社外のことでいえばReactとGoを少しずつ勉強しているのですが、そういった社内ではあまり使っている人がいない言語に関しては外のコミュニティで知り合った人たちから色々学んだりしています。東京は人やイベントが多くて助かります。

 

いやなことちょっとあります

いいことばっかりではありません。困ることもあります。

 

例えば奨学金やMacの分割支払いや他のローンがあること(お金減るのいやだ)、たまにある満員電車(おこ)と、隣人がうるさいこと(対処しており解決に向かっています)です。

 

あとはご飯作るのが面倒だとか、掃除洗濯が面倒だとか、ここでわざわざ書く必要はなさそうなので割愛します。

 

まあ嫌なことはこんな感じです。

 

これから

僕の中でインパクトが大きかったこの記事を思い出しつつ話を進めます。

 

上の記事では著者は1年目で色々苦しい経験をし、自分の会社での貢献の仕方を見つけたものの、2年目には自分の進むべき道に迷子になったようです。

 

僕はこの一年は「とにかく一人前になるぞ」と思ってがむしゃらにインプットとアウトプットを続けてきました。そのため少し仕事に慣れてくると途端に「とりあえず仕事はこなせるようになったけど、次はどうしようか」と考えた時がありました。

 

そこで色々自分の考えを整理した結果、いまは自分のやりたいことが明確になっています。簡単にいうと「公私ともに好きな人と好きなときに好きなことをする」というビジョンのために必要な要素を明確にし、それをどう獲得するか実現戦略を立てています。それぞれの目標に向かって、過程を楽しみながら頑張っていきたいです。

 

さいごに

社内で力を蓄えていた去年と比べて、今年はより色々な人と交流しながら技術の知見を広げたり深めていきたいと考えています。もし東京にいる方で「あってやってもいいぞ」と思う方がいたり、面白いイベントを知っている方がいればぜひ教えてほしいです。よろしくお願いします。