まさ@ブログ書き込み中

自由に生きるための英語、プログラミング、考えごとについて色々書いています。

【月100PV→1日100PV】ブログを1ヶ月毎日更新した結果わかったこと

f:id:masaincebu:20180828064515j:plain

こんにちは、まさです。

実は、今日でブログ記事の毎日更新が1ヶ月目となりました。

 

その結果、PV数が月100PVくらいだったブログが現時点で月3200PVとなりました。

 

毎日ブログを書いていく中で発見がいくつもあったので、今回の記事でその発見したことを公開したいと思います。

 

ブロガーになりたい人やアフィリエイトをやりたい人、ブログ以外のメディアに興味のある人まで、なんらかの情報発信をする初心者であれば役立つ内容だと思うので、よかったらご覧ください。

 

もくじ

  • きっかけはWebマーケティングを学ぶため

  • どのテーマ(キーワード)がどれだけ求められているかをつかむ

  • 自分が力を発揮できるテーマで記事を書く

  • 継続してコンテンツを出す

  • 読む人だけでなく自分にとっても役に立つブログ

 

きっかけはWebマーケティングを学ぶため

f:id:masaincebu:20180828065010j:plain

このブログに初めて来る人も多いと思うので説明しておくと、そもそも、このブログは自分の備忘録として始めました。

 

書く内容は自分のためのもので、その時その時気になったテーマについて自分がわかりやすい表現を使って書いていました。

 

よくブロガーやアフィリエイト界隈でアクセスアップのコツを掴むために「ブログはまず100記事書け」と言いますが僕は7月の中旬で100記事達成しています。

 

それでアクセスはどうだったかというと、100記事出した時点でPV数は1日100PVいけばいいほうでした。

 

自分のために書いていたのでPV数は気にしていなかったのですが、ちょうど自分の中でエンジニアリング以外にもWebマーケティングなどの「対マーケット」思考について学びたい気持ちもあったので、身近なブログを通してマーケットを意識することを始めてみることにしました。

 

どのテーマ(キーワード)がどれだけ求められているかをつかむ

f:id:masaincebu:20180828064845p:plain

事業でもなんでもそうなのですが、自分がやろうとしていることがどれだけの人の役に立つかは需要の大きさに左右されます。

 

そう考えると、ブログの場合、まずは「読んでもらう人」が増えてもらうことを考えると、自分の書くテーマやその内容のキーワードがどれだけ求められているかを調べることが重要になってきます。

 

1ヶ月前までの僕にはそこが足りていませんでした。読む人たちが何を求めているかを意識する必要があったのです。

 

ユーザーのニーズを調べる際には、キーワード検索ツールを使えばOKです。

 

キーワードプランナー

まずはGoogle Ad Wordsのキーワードプランナーを使いましょう。れを使えば、どのキーワードがどれだけ検索されているのか、そのキーワードに対して競争はどれだけ起こっているのかがわかります。

 

無料で使えるので使ってみてください。

Google AdWords

 

使い方はこの記事が詳しいです。

【2018年最新版】Googleキーワードプランナーの使い方!初心者でも丸わかり | ジュンイチのブログ

 

関連キーワード取得ツール

キーワードを連想する方法として、関連キーワード取得ツールを使うことをおすすめします。

http://www.related-keywords.com/

 

使い方は簡単で、キーワードを入れて「取得開始」ボタンを押せばOKです。

 

例えば「プログラミング」で検索すると以下のような関連キーワードが取得できます。

f:id:masaincebu:20180828054608p:plain

 

自分が力を発揮できるテーマで記事を書こう

f:id:masaincebu:20180828065308j:plain

さて、ニーズのあるテーマやキーワードを調べる方法はわかりました。次はどんなテーマで記事を書くかですが、それは自分が人より知っている内容でなければなりません。

 

よく言われる考え方にWant・Can・Needの話があります。社会の中で継続的に価値を提供していくには、自分がやりたいこと(Want)と自分ができること(Can)、社会が求めていること(Need)が重なるところが良いという話です。

 

自分が書くべき記事やブログの方向性を決めるにあたっても、この3つを考える方がいいと思います。

 

Needに関しては(とりあえずは)先ほどの検索ツールを使えばOKだとして、Want(何を書きたいか)とCan(何が書けるか)を考えると、自然と自分が人より知っている内容が浮かび上がってくるはずです。

 

継続してコンテンツを出す

f:id:masaincebu:20180828065407j:plain

なにごとも継続が大切です。ブログもそうです。SEO的にも読者に興味を持ってもらうためにもできるだけ毎日投稿をする方が良いみたいです。

 

記事はある意味資産です。良質な記事をたくさん書けば書くほどその記事はストックされるので、ブログを見にきてくれる人が増えます。

 

また、記事を書けば書くほど文章力が上がっていくようになるので、継続して記事を更新することで得られるメリットはとても大きいです。

 

僕はWebエンジニアとして働いているので他のブロガーさんたちとは違って1日で使える時間がたくさんあるわけではありません。

 

僕の場合、記事は朝に早起きして書いています。会社もあるので1時間〜1時間半で書き終えるようにしています。僕でもできるということは他の方も時間を捻出すればどこかでできるはずなので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

読む人だけでなく自分にとっても役に立つブログ

f:id:masaincebu:20180828065850j:plain

最後に僕がどのようにブログを活かしていきたいかについて、書いていきたいと思います。

 

ブログはたくさんの記事から構成されていて、記事はたくさんの情報から構成されています。

 

そう考えるとブログは僕が考えていることが詰まったポートフォリオと言えると思います。そこで、僕はブログが読者だけでなく自分に与える価値を考えながらこれから記事を更新していきたいと考えています。

 

僕は去年の4月から備忘録としてブログを書き始め、先月から情報コンテンツ発信の手段としてブログ意識し始めました。

 

 そこには「自分のため」から「相手のため」という考え方のシフトがありました。

 

「相手のため」と言っても僕はトレンドに乗っかるためだけの記事や炎上狙いの記事は書いたことがありません。それは全く自分のためにならないからです。

 

「自分のため」と「相手のため」の両立ができたブログ、学んだことのアウトプットとしても、他の人にとっても役に立つブログを続けていけたらいいなと思っています。