まさ@ブログ書き込み中

自由に生きるための英語、プログラミング、考えごとについて色々書いています。

人生を幸せにするキャリアを考える時に大切なこと

f:id:masaincebu:20180805075545j:plain

 

厳しい競争社会の中で生き残っていくにはどうしたらいいんだろう。これからAIが仕事を奪うとか言われているし、どんなキャリアを築けばいいか不安だな。

 

そういった悩みに対する僕なりの答えを紹介します。

 

僕は大学生のころから、社会の生産活動の本質について本を読んだり教授に個別ゼミをつけてもらいながら考えてきました。この記事は僕の考えてきたことの一部です。

 

これを読めばキャリアをどのように築けばいいか、何を意識しながら仕事をすればいいのかがわかります。ぜひ最後まで読んでください。

 

キャリアを考える時に意識すべき2つのこと

これからの自分のキャリアを考える時に意識すべきことはこの二つです。

 

  • その仕事の世界中における需要と供給
  • その仕事がAIに取って代わる可能性

 

まず、その仕事がどれだけ世界で求められているかを考えましょう。需要が大きければ大きいほどその仕事が求められ、活躍する場が増え、収入が上がります。

 

ここが大切なところなのですが、需要が大きい職業に就けば極端に言うとそこにいるだけで活躍するチャンスが増えて、収入は増えるのです。活躍して収入が増えることで自分に自信がつき、さらに成長し、世の中から求められる・・・といういいループが回ります。

 

しかし、どの仕事もライバルは世界中に居ることを忘れてはいけません。グローバル化が進み、テクノロジーが進むにつれて日本から海外へ仕事が流れていきます。例えば、プログラミングの仕事にはオフショア開発(海外委託)というものがあります。

 

いまは言語の問題から海外へのアウトソーシングが盛んではない仕事も、自動翻訳機が出たらますます日本から流れ出ていきます。

 

また、これからはAIがどんな仕事を奪っていくのかを考えて動く必要もあります。自分が就く仕事がAIに取って代わられてしまったら、長年かけて身につけてきたスキルが無駄になってしまいます。

 

完璧なキャリアプランは無いということを前提にキャリアプランを考える

これから世界中の人材やAIによる脅威と向き合わないといけないとなると、どんなキャリアプランを考えるべきなのでしょうか。

 

僕は、変化を前提としたキャリアプランを考えるべきだと思います。具体的には、自分が心から幸せを感じられる分野で連続スペシャリストになるということです。

 

そもそも自動翻訳機がいつ出るのか、世界中の人材といつから競争するようになるのか、シンギュラリティがいつ起こるのか、それらがどのように僕らの生き方に影響を与えるのかは誰も予想できません。

 

僕らにできるのは大まかな方針を立ててキャリアプランを考えることだけです。その方針とは複数の専門スキルを持って差別化をすることです。

 

専門性のないスキルは、簡単にAIに取って変わられてしまいます。専門性があるスキルでも、高度に発達したAIや世界中の人材との競争には勝てないかもしれません。

 

そこで複数のスキルを持っていると、それらの掛け合わせで新しい希少性が生まれ、世界的に見ても貴重な人材となり、AIにも取って代わりにくくなります。

 

100人に1人しかないスキルを二つもっていれば10000人に1人しかないスキルを持っていることになります。そして、複数のスキルの掛け合わせから生まれる新しいアイデアは、AIにも予想しづらいはずです。

 

大事なのは、心から楽しむこと

ここまで長々と真面目な話をしてきましたが、この記事のタイトルの通り仕事は人生を幸せにするためにあるものです。世界中と戦ったり、AIと戦うことだけを考えて日々を過ごすことはあまり幸せではありません。

 

ここで朗報なのは、スキルを磨く上でも、AIに代替されないためにも、心から楽しんで自分らしさを発揮しながら仕事をすることが超重要だということです。

 

スキルを磨くためには長い年月や創意工夫が必要です。それができるということはその仕事が好きじゃないとできません。また自分らしさを発揮しながら仕事をするということはAIができないことです。

 

僕はWebエンジニアですが、僕が仕事をする中で会社に与えている影響はプログラミングだけではありません。周りの人と楽しく仕事ができるよう関わりを持ったり、エンジニアリングブログを書いたり、採用について考えたり、会社をアピールするために登壇したりします。そのどれもが僕の想いと僕らしさを発揮しながらやっていることです。

 

会社の仕事以外でも、僕の興味は多岐に渡ります。

 

 

僕はここにあげた分野すべてを自分らしさを活かしつつ、楽しみながらやっていきたいと思っています。

 

幸せな人生のために、自分が心から好きになれて自分らしさを発揮できる分野でキャリアを考え、一つずつ専門性を高めてみてはどうでしょうか。

 

もっと詳しく知りたい方に

僕がこのテーマを考えた時に読んだ本のうち一番良かったものを紹介しておきます。 よかったらどうぞ。

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉