まさ@ブログ書き込み中

自由に生きるための英語、プログラミング、考えごとについて色々書いています。

プログラミングと留学で生き方を変えよう【人生・哲学】

f:id:masaincebu:20180731230744j:plain

 

自分の人生をもっとワクワクするものにしたい。そのための手段としてプログラミングや英語が気になるけど本当に役に立つのかまだ自信がない。

 

そんな人に向けて僕が留学を経験し、プログラミングを勉強して何が起きたのかをお伝えしたいと思います。

 

プログラミングと留学を通して、人はより自由な考え方や生き方ができるようになります。

 

その根拠をパッと5分で説明したいと思います。

 

根拠1: プログラミングと留学の性質

プログラミングを学習することで、インターネットが繋がってさえいれば世界中どこでも仕事ができるようになります。

 

フリーランスにならなくても、IT企業はフラットな関係性かつ自由な風土の会社が多いですし、仕事を通して自分の技術力を磨くことでどこでも通用する力をつけることができます

 

留学に行くと、世界には色んな価値観があって色んな生き方があることに気づきます。すると思い込みを捨て、本当に自分に合った生き方を選ぶことができるようになります。

 

また、英語力がつけば「どの国に行っても生きていける」という自信がつきます。

 

プログラミングも留学も、いまいる場所やいまの考え方、いまの生き方に縛られなくなる生き方に近づく性質があります。

 

根拠2:僕の経験

僕はセブ島で留学したあとにプログラミングを勉強し始めました。

 

セブ島で、僕は「経済的に成功すべき」「起業すべき」「社会貢献すべき」という思い込みを捨てることができ、人生がずっと楽になりました。

 

ちなみに、僕がセブ島留学に行った理由はこの記事に書いてあります。

www.masalog.site

 

そして留学後にプログラミングを勉強し始めました。そのうち学生の頃からリモートワークをしたり、イベントで登壇する経験を得られて、行きたかった東京のIT企業に就職することができました。

 

僕は日々技術力を磨きながら仕事をしています。誤解を恐れずに言うと、休みの日でもやりたいことを、仕事としてやっているような感覚です。

 

「常識」は無視。行動するのみ

ここまで僕がしてきた話はプログラマーや留学経験者からすると特別な話ではないと思います。

 

しかしその経験がないとこういった話が中々信じられません。何ごともそうですが、自分に経験のない話を聞いたときに僕らの頭の中でジャマをするのが「常識」です。

 

  • 普通に考えてリモートワークはほんの一部の人しかできないだろう
  • 普通に考えて短期の留学では何も学べないだろう
  • 普通に考えてそんなに自分のためになる仕事はできないだろう
  • 普通に考えて人生はそんな簡単に変わらないだろう

 

普通に考えて・・・」と決めつけてしまう人は、その考え方のせいで多くのチャンスを逃していると僕は思います。その「普通」は勝手な思い込みかもしれないからです。

 

やらない言い訳やできない理由を探すよりも、少しでもはやくプログラミングを学んだり、留学の計画を進めることで答えは自ずとわかります。

 

ここまで僕が伝えてきた情報はそれだけでは意味はなく、アクションに繋げることで色んなことが変わります。ぜひこの情報を活用するために、アクションを起こしてください。

 

次のアクションのためのリンク

プログラミングを始める方法についてはこのあたりの記事を参考にするといいと思います。 

www.masalog.site

 

www.masalog.site

 

セブ島(フィリピン)留学に関する情報は、このサイトをオススメします。

phil-portal.com