まさ@ブログ書き込み中

自由に生きるための英語、プログラミング、考えごとについて色々書いています。

沖縄Ruby会議02で発表しました

 

こんにちは、まさです。

 

昨日、沖縄Ruby会議02で発表してきました。

ruby.okinawa

 

今回はその感想を書いておこうと思います。

 

 

難しいけど「Rubyって奥が深い」とわかった

正直に言うと、登壇された皆さんの話は僕にとってはとても難しかったです。そんな中で自然と湧き上がってきたのは「理解できるようになりたい」という気持ちとRubyを使ってもっと色んなことできるんだ」という気持ちでした。

 

内容として印象に残っているのは@mrknさんのpycallの話、めちゃくちゃ久しぶりに会ったまるさ(@maruuusa83)の話でした。

 

@_simanmanさんがとても楽しそうにTrace Pointについて話をしていたことも印象に残っています。

 

Togetterにイベントのツイートがまとめられています。しばらくするとレポートも作成されるようです。

沖縄Ruby会議02 #okrk02 - Twitter まとめ - Togetter

 

 

発表してよかった

今回、僕は「文系から半年でRubySinatra, Rails)を学んだら人生変わった」というタイトルで発表させて頂きました。

 

以下スライドです(この記事の最後にも埋め込んでおきます)

文系から半年でRuby(Sinatra, Rails)を学んだら人生変わった@沖縄Ruby会議02 // Speaker Deck

 

さぼ(@saboyutaka)さんから「出てみたら」と言われて二つ返事で承諾したものの、あの場でRuby歴一年にも満たない僕が出来そうな役に立つ話を考えたら「初心者からどうやって勉強したか」と「Rubyを学んだら何が変わったか」の二つが見えてきました。

 

そういうわけで今回の発表のポイントは

  1. Ruby初学者が(Webエンジニアになるために)Rubyを学ぶ時にやったほうがいい学習計画

  2. Rubyを学んだらどんな良いことが起こったか

に絞っていました。

 

ハッカーズチャンプルーでプレゼンした時もそうだったのですが、プレゼンをする前は結構緊張していて「怖い、うわあああ」と思っていて、終わったあとはマジで発表してよかったと思いました。

masa-world.hateblo.jp

 

皆さんから「面白い」って言っていただけたのはとても嬉しかったですし、同時に「参考になる」といったようなフィードバックを頂いた時には話をして良かったなと思えました。

 

懇親会では久しぶりに@yotaro-fujiiさんと会えたり、登壇者の方々とお話できたりしてとても楽しかったです。yotaro-fujiiさんとぽっけ(@p_ck_)さんとは東京でまた会えそうで楽しみです。

 

 

色んなイベントにいきたい

僕は4月から東京に行くので、一旦沖縄から離れますが他の登壇者の方々のように、これからも沖縄のイベントに参加したいなとつくづく思いました。

 

会社から資金援助を頂けるようどうにか頑張りたいところです・・・!(笑)

 

これからも自分の技術力を上げていって、次どこかでお話する時には技術的な内容にもっと踏み込んで発表をしてみたいです。

 

ではまた。