まさ@ブログ書き込み中

自由に生きるための英語、プログラミング、考えごとについて色々書いています。

まさの最適な英語学習法(2018年1月時点)

 

f:id:masaincebu:20180118085027j:plain

 

おはようございます。まさです。

 

最近は興味のある英語のフィードとかGary Veeが投稿する動画の方が自然に英語を学べるなと思いつつも、もっと効果的な学習ができる気がしたり、英語のドキュメントをパ理解するとか、英語を話す上では現時点では問題ない気はするけど、もう少しレベルアップしたいなと思ったり・・・。

 

悩むほどではないのですが、少し立ち止まって「どうしようかな」と考えることがあったので、僕が今までやってきてたどり着いた英語学習についての考え方をまとめることにしました。

 

 

自動翻訳機のことを考えてから英語学習を考える

学習方法とかの前に考えておきたいことは、英語をマスターする前に自動翻訳機が圧倒的な精度で出てくるかもしれないということ。

kazuuiword.hatenablog.com

 

基本的に「自動翻訳機出たらどうする」議論はシンギュラリティと同じく不毛っちゃあ不毛だと思います。いつ、どのような形で、どんなものが出てくるかわからないので「英語学習は不要」は言えないし「自動翻訳機は数十年後も役に立たない」は嘘な気もするし・・・。

 

なので「自動翻訳機出るかもなあ」って一度考えるくらいが良いかなと思います。

 

 

まさは「英語はそこにあるから学ぶ」がベストだった

自動翻訳機が出るかもしれないなら長期的には英語力でキャリア面で差別化は出来ないかもしれないという前提に立った方が無難そう。

 

さらに言うと、僕の直近のキャリア(エンジニア)では英語を話せる必要はないのでいよいよ「英語力が仕事に役に立つから」は英語学習の強い動機にならないということになります。

 

それでも僕は「英語力を上げたい!」って思う時があります。それはGaryの動画を見ている時です。Garyがラジオ(動画)で凄い力説している。8割くらいはわかってもたまにわからない単語があったり、6割しかわからない時があったり。その時に「一回で理解して、刺激を受けたいな」って思うんです。

 

振り返ってみると、僕が英語力を伸ばした時は「頑張った」時というより「楽しんだ」時です。楽しいもの(こと)と一緒に英語がそこにあったというだけだったのです。

 

洋楽の歌詞を理解したいとか、バスケする相手が海外の人だった時にコミュニケーションを取ったりだとか、勉強にハマっていた時の高校英語だったりとか・・。今はGaryを知りたいってだけ。

 

ちなみにおーたつはPodcastを使って英語力を上げましたが、彼は英語力を上げるためだけではなく海外のモチベーショナルスピーカーの話から自分の生き方を広げるためにもPodcastを聞いていました。

watayanoneighborhood.seesaa.net

 

なので、これからは僕の興味の先に英語がある時にだけ英語を学びたいと思います。終わり。