まさ@ブログ書き込み中

自由に生きるための英語、プログラミング、考えごとについて色々書いています。

あけましておめでとうございます

 

あけおめ

新年が明けて1週間経った1月7日に何言っているんだっていう話なんだと思うんですけど、あけましておめでとうございます。

 

2017年を時系列で振り返るのも一興かなと思ったんですけど、面倒なので冗長になってもあれなので簡潔にまとめさせていただきます。

 

 

2017は変化の年

間違いなく2017年は変化の年でした。セブから帰ってきて、就職先を決めて、プログラミングを始めて・・・。

 

具体的には言えないのですが、経済的にも精神的にも、プライベートも自己実現もここまで(前年と比べて)好転した年はありませんでした。

 

といっても今年になって何か幸運みたいなものが空から降ってきたといった感覚では全くなく、今までの僕がやってきたこととか学んできたことの先に今年の大きな変化があったのだと考えています。

 

 

たいせつなこと

この2017年で学んだことってたくさんあるんですけど、たいせつなことを三つに絞ると

  • 明確な目標を持つ
  • 自分の哲学を持つ
  • PDCA

だと思います。

 

これは僕がCODE BASEさんで登壇させて頂いたときにお話しした三つのポイント

  1. 自由に未来を描く
  2. 本質を掴む
  3. 柔軟に行動する

と似ています。さすが10月のまさ。

 

「明確な目標」と言いましたが、人って(少なくとも僕は)目標を立てるときに自分の頭の中のリミットを外せていないことがほとんどだと思うんです。だからその意味では自由に未来を描いた先に明確な目標を持つべきです。

 

また、周りの意見とかあらゆる恐れを無視するには自分の哲学が必要だと思います。それは自分にとっては本質を掴んでいること以外の何物でもありません。

 

そしてPDCAサイクルを回していくこと。つまり、柔軟に行動すること。ぶっちゃけ最初から最高の目標を立てたり、一生自分が信じられる哲学とか本質を掴めるはずがないので、C(チェック)してA(アクト)し、P(プラン)を変えることもあり得ます。

 

 

2018年の目標

2018年は卒業と就職の年という意味では2017年を超える変化の年だと思われるんですが、2018年の目標はエンジニアとして圧倒的に成長して経済的に成功することです。

 

2016年の僕が想像的なかった2017年になったように、2017年の僕が想像できない2018年を過ごしていきたいなと思います。

 

まあこんな感じでなんとかギリギリ好きなことだけやっている僕ですが、今年もよろしくお願いします。